スタッフブログ

アロマオイル使ってます

高齢者の介護を在宅で行う中で困ってしまうのが「記憶障害」「見当識障害」「失認」など「中核障害(ほぼ全ての人に現れる障害)と呼ばれるものによる、私たちから見ると異常とも取れる言動や行動ではないかと思います。

「何度言っても、すぐ忘れてしまう」
「同じことを繰り返す」
「時間の感覚がわからず、夜中でも起き出してしまう」
「以前は普通にできていたことができなくなった」
…など…など…

「夜眠らないから」と睡眠導入剤や睡眠薬、安定剤などを処方してもらうことも方法としてはあります。
が、転んでしまう危険性も出てきます。
当事者にもご家族にも負担がかかってしまうこともあります。

施設でも悩みは一緒です。
体に優しく、効き目が強すぎず、気持ちよく使うことができ、効果があるもの…
探しました。
ご紹介いただきました。
そこで「アロマオイル」にたどり着きました。

 

当施設が利用しているのは「DOTERA」社のアロマオイルです。
千葉県にある介護施設などでも使われており、結果も出ているとのことで「使ってみよう!」となりました。

基本は「好きな香りをつけてもらう」ことです。
特にご希望がなければ「基本の8種」と言われる8種類のオイルをクリームと混ぜ、手に伸ばし軽くマッサージします。

しっかりとデータが取れてはいませんが、比較的穏やかに皆さん過ごされます。
アロマオイル使用時と未使用時では夜間の静けさに違いが出てきています。

立ち上がりの回数が減ったり、夜間のトイレ回数が落ち着いたり、しっかり眠ることができたりしています。

 

少しでもご本人が生きやすく、ご家族が介護しやすく、またお互いの体にも優しいもので対応して行きます。
在宅介護されるご家族の負担の軽減が計れご本人も住み慣れた家で過ごす時間が少しでも多く取ることができるよう、これからも関わって行きます

気になった方はお気軽にスタッフまでお声かけください。

コメントを残す

*